[リリースノート][こぼれ話]PUBLIC PREVIEW 2017-2018について

ジェッジジョンソン藤戸です。2022年10月31日よりミニアルバム「PUBLIC PREVIEW 2017-2018」がダウンロード販売・配信開始になります。作品と収録曲に関するリリースノートと「こぼれ話」を綴らせて頂きます。

ジェッジジョンソン,JETZEJOHNSON,藤戸じゅにあ,BLOG,料理の別人

 

【作品について】

ワンマン公演など、会場のみで発売された作品「PUBLIC PREVIEW」に収録された楽曲、いわば「未発表曲」「アルバムから外れた曲」を抜粋したミニアルバムです。「ストライク・リビルド」2部作の為に再録音したけど、アルバム全体を通して聴くと方向性が違うので外れた曲や、いままで一度も音源化されていない楽曲を新録したもので構成されています。

 

【製作日時】

2016年から2018年、「ストライク・リビルド」2部作の制作時期です。

 

【リリースノートとこぼれ話】

1.Fly (PUBLIC PREVIEW EDITION)

いまから20年以上前、インディーズで発売したアルバム「ガルバディアン・ストライク」の収録曲です。「ストライク・リビルド」に併せ、現在の僕の制作スキルでフルリメイクした…のですが、明らかにアルバムと毛色が違うので、もう作業途中から「これ、収録無いな」と自覚し、結果として好き勝手なリメイクになっています。ジェッジはドラムンベースが多いですが、その中でも初期のムンベ曲です。

 

2.ガルバディアン・ストライク(PUBLIC PREVIEW EDITION)

インディーズで発売したアルバム「ガルバディアン・ストライク」収録曲かつアルバム表題曲です。そもそも「ストライク・リビルド」シリーズはアルバム「ガルバディアン・ストライク」のフルリメイクを目的として立ち上がったプロジェクトなのですが、気づけばインディーリリースのフルリメイクで、しかも目的の表題曲が収録されてないという、いかにもジェッジの顛末です。この楽曲を作曲した当時(1999-2000年あたり)から、ギターの調律は「Dドロップ」という変則チューニングが基本になっていきます。この曲と同時期に生まれたのが「Diva」、そして「アルター・エゴ」です。「アルター・エゴ」は15年後、アルバム「テクニカルブレイクス・ダウナー」に収録されることに。余談ですが「アルター・エゴ」はCチューニング。更に低い調律です。作ったのは良いが当時ではライヴでの再現性が難しいとの考えから、でした。

 

3.The Fossil Star (PUBLIC PREVIEW EDITION)

2001年頃のインディーリリース「FIGURE 3A」収録曲です。今やジェッジの代名詞であり、僕に依頼される作曲案件で必ず依頼される隠し要素「ヴォコーダー」を取り入れた、初の楽曲です。シンセの波形と人間の声を合成した音色であるヴォコーダー、当時は「使い古された時代遅れの手法」でした。それがUKのアンダーグラウンドテクノシーンで再評価が始まり、それに影響されたのがきっかけです。当時のシンセはKORGのMS2000を使用していましたが、そこから数年後、ジェッジがヴォコーダーを多用しているという噂を耳にした株式会社Rolandの方からご連絡を頂き、発売間近の最新機種を提供してくださいました。今でもジェッジの中核のシンセ「V-Synth GT」との出会いです。ローランド社の皆様との、現在も続くご縁のはじまりでした。

 

4.決戦の日 (PUBLIC PREVIEW EDITION)

初音源化です。というか駆け出しの頃、それはもう僕がジェッジジョンソンを名乗る前後に「カセットテープの無料音源」に収録していたような、気が遠くなるような古い曲です。17歳ぐらいに歌詞を書いて、19歳ぐらいにメロディをつけた曲でs…うぉ頭痛が…。大学生時代の恩師の教授がこの詞を見た翌日、書いた詞を全部見せろと命令され、全部提出したら「お前は将来、物書きになるかもな」と仰られました。でも単位はくれませんでしたクソジィィィィィ…!!!と、コロナ前後に久々にお会いした際は「お前は物書き日本史の学芸員心理学者になると思っていたのにミュージシャンとは(略)」いやもう期待通りに育たず申し訳ございません。

 

5.巡る永遠 (PUBLIC PREVIEW EDITION)

未発表曲です。経緯は劇場版アニメ「PEACEMAKER 鐡」の主題歌の依頼を頂き、制作した候補曲のうちのひとつです。「PEACEMAKER 鐡」のために描き下ろしたラフは数曲あります。そのうち「Rust」が前編主題歌、「掴んだ影を離さぬように」が後編主題歌になりました。が!本来採用予定だったのは、描き下ろした曲のひとつ「Empty」でした。のちに「Empty」のラフ版は「PUBLIC PREVIEW 2018」に収録されましたが、本作品からは除外されています。次回最新アルバム「ブリック・アンド・アルケミー」に正式版が収録されます。

 

6.体温 (PUBLIC PREVIEW EDITION)

インディーズで発売したアルバム「ガルバディアン・ストライク」収録曲です。個人的にものすごくジェッジっぽくない曲の代表格だと思っていますが、個人的に好きなサウンドの曲です。ライヴじゃまず演奏しない、当時でもレアな曲です。いずれまたアンプラグド・ワンマンの時にでmいやアンプラグドはもう演りません。絶対にだ!たぶん!もう!いつか!(意思の柔和化)

 

10月30日より販売・配信開始です。ぜひお聞き下さいませ。

作品名:ジェッジジョンソン「PUBLIC PREVIEW 2017-2018」
【収録】Fly/ガルバディアン・ストライク/The Fossil Star/決戦の日/巡る永遠/体温(全6曲収録)

【DL予約】https://music.apple.com/jp/album/public-preview-2017-2018-ep/1652043100

iTunes Store、Amazon Music、Music.jp、Moraなど
各プラットフォームにてダウンロード販売開始

Apple Music、Spotify、Amazon Musicなど
各プラットフォームにて配信開始

ジェッジジョンソン最新情報

料理の別人ハリウッド編

ジャンル別

ジェッジジョンソン,JETZEJOHNSON,藤戸じゅにあ,BLOG,料理の別人