LIVE映像作品のリリースが決まったので発売形態のアンケートを取ってみた

ジェッジジョンソン藤戸です。 5月20日に最新アルバム「テクニカルブレイクス・ダウナー」がリリースされました。ぶっちゃけ凄い売れてます!まさかiTunes Store オルタナチャートで1位を獲得するとは思ってませんでした(しかも相手はMUSEとかブラーとか)。

 

ジェッジジョンソンでチャート1位を獲得したのは初めてです。 本当にみなさまのお陰です!ありがとう!

 

で、リリースの成功を受けて、本来は予定に無かった事も修正になりました。

当初はiTunes StoreやamazonにてLIVE映像を配信する予定でしたが、パッケージ版も全国のショップやオンラインストアで発売になります。本来はパッケージ版の発売は設定されてませんでした。理由は「パッケージ版を発売しても売れない時代だから」だそうです。休養していた5年間の間に音楽業界も随分変わりました。でも冬の時代とは思ってません。単に30年ぐらい前の水準に戻っただけです。 パッケージ版がリリース決定になったのですが、問題が浮上しました。

 

 

 

 

「DVDで出す?Blu-rayで出す?」

音楽業界だけでなく映画業界も頭を悩ます問題、それがコレです。 両方出せばいいじゃん!と思う方も居ると思います。当然です。ですが両方のパッケージで発売すると「どちらかが大幅に売れ残る=それでも回収できるぐらいのヒットコンテンツ(アナ雪とか)じゃないと大赤字」になります。これも当然ですよね。両方出してるのってディズニーとジブリぐらいでしょうか。 VHSからDVDに移り変わって十数年。次世代と期待されたBlu-rayですが普及に伸び悩んでいます。むしろ普及しないまま「切り捨て」が始まってます。 DVDが爆発的に普及した理由を覚えていますでしょうか。ひとつは「PlayStation2」がドライヴに採用した事、もうひとつはPCが個人に一台となっていく中で、ドライヴが内蔵された機種が広まった事でした。 (DVD規格の話はおいといて。本当の理由はコレなんでしょうけど。) それに比べてBlu-rayが広まらず(理由は省略)2015年現在、DVDとBlu-rayが混在する世の中になりました。こうなると困るのが販売メーカーです。選択を間違えると大赤字です。傾国のアイテムに早変わり。なによりもネット配信に押されてパッケージは風前のともしび。あれまー。それでも絶滅したわけでは無いのでパッケージ版は各社こぞって販売します。そこで今回のジェッジのLIVE映像作品。さぁどっちで出すの?

 

 

 

 

「わかんないからアンケートをとってみた」

会議室で悩んでも結果は出ません。ソーシャルの世の中になった御時世、ダイレクトに尋ねるのが正解と思いました。というわけでTwitterの僕のアカウントからフォロワーの方にアンケートを呼びかけて、集計を取らせて頂きました。

 

 

アンケート「LIVE映像作品のパッケージ化に関して」 期間:2015年6月9日〜6月15日未明 投票総数:995(うち、無効票5)

 

Q1:あなたの再生環境に関して picture_pc_bfadfcacbb41e835a0c8ce334a5fd96d.jpg ※0%の項目は小数点以下切り捨てのためです。

再生環境は上記のグラフの通り。なんとBlu-rayが1位。次いでDVDです。合算すると6割近くが「専用機」で再生している事になります。次いで「PC再生」派。ドライヴ内蔵/外付けを合算すると26%になります。

 

 

Q2:「MILKMIX NITE 2014」パッケージ版に関して

picture_pc_58f989d0f226f0a2468197853bfbdcf0.jpg

めちゃくちゃ拮抗してます。わずかに多かったのがBlu-rayですが。

 

 

よし!一番要望の多いBlu-rayに決定しました! とはなりません。この2つのデータを良く解析すると、もっと色々な事が判ってくるのです。今回のパッケージ版に於いての最重要課題は「一人でも多くの人に見て頂きたい」という目的があります。それでは本題のご説明に入ります。

 

 

 

「データから何が判るのか?」

再生環境のアンケートを踏まえて上記のパッケージの種類に関するアンケートを観ると、Blu-rayよりDVDを希望する人がドンと増えている事が判ります。「PCで再生する」人や「プレステで再生する」人の中でDVDを希望する人が多いというのが一目で判ります。じゃ、どれぐらい居るんでしょうか。

picture_pc_f85afc00f7b524d98ce2bdf9d1141910.jpg

上記は再生環境で「PCで再生」を選択した方々が、Q2で何を答えたか、という解析です。実に7割近くがDVDを選んでいます。まじか。ここから判るのは「PCで再生する方の殆どがBlu-rayの再生環境を持っていない」という事が判ります。Blu-rayで発売したら再生出来ない人が結構居るということです。 Blu-rayが再生出来る機種は基本的にDVDも再生出来ます。が!DVD再生機種は当然ながらBlu-rayは観れません。再生環境をアンケートで尋ねた理由は「Blu-rayで発売した場合に、どれだけの人が観れないのか」を把握するためです。DVDで発売すると、前述の円グラフの89%の人が再生できますが、Blu-rayで発売すると実に60%までしか再生出来ないのです。

 

 

上記の理由をもって、ジェッジジョンソン最新作となるLIVE映像作品「MILKMIX NITE THE MOVIE 2014」は、DVDで発売させていただくことに決まりました。アンケートにお答え頂いた方々、本当に有難うございました!また、配信は予定通り行います。高解像度でご試聴を希望される方は、ぜひとも配信版をお買求め下さいませ!!