JETZEJOHNSON
“TECHNICAL BREAKS DOWNER”
Lyrics

KRUNK

作詞・藤戸じゅにあ 作曲・蓮尾理之/藤戸じゅにあ

Then, take me with you tonight.
I wanna get crunk tonight.
I wanna get smashed tonight.
I just played down my life.
I just played down my emotions.

I don’t know what should I do.
I don’t know the first thing about it!

“Then, would you take a message?”
Laugh as much as you like,

I’m blaming myself sharply for leaving you.

I don’t know what should I do.
I don’t know the first thing about this games.

When you gives me a heart of course
I needn’t mind so much.

I needn’t mind so much.
I couldn’t believe what I was watching.
Gazing up into the blue clouds.
I blame myself. 

What did I do that for?
What did I do that for?
I’m blaming myself sharply for leaving you.

I don’t know what should I do.
I don’t know the first thing about this love.

When you gives me a heart of course
I needn’t mind so much.

I needn’t mind so much.
I’m not afraid of failure.
Its a no brainer. Its a no brainer. Its a no brainer.

Catch me doing that again.
I don’t worry anymore,
but Don’t get your hopes up.
but Catch me doing that again.

When you gives me a heart of course
I needn’t mind so much.

I needn’t mind so much.
I couldn’t believe what I was watching.
Gazing up into the blue clouds.
I blame myself. 

When you gives me a heart of course I needn’t mind so much.
I needn’t mind so much. I’m not afraid of failure.
Its a no brainer.
Its a no brainer.
Its a no brainer.

今夜 一緒に連れていって
今夜はおかしくなりたいんだ

今夜はダメになりたいんだ
自分の人生を軽く考えてた
自分の感情を軽く考えていた

どうすればいいんだ
僕は何も判らないのに

“メッセージをお預かり致します”
君がいくら笑ってくれても
君が離れて
激しく自分を責めてる

どうすればいいんだ
僕は何も判らない

気持ちがあれば
こんなにも気遣わなかったのに
こんなに気にすることは無かったのに
目の前の事態が信じられない
蒼い雲を見上げた 自分を責めた

何してんだ僕は 何してんだ僕は
君が離れて 激しく自分を責めてる

どうすればいいんだ
僕は何も判らない

想いがあれば
こんなにも気遣わなかったのに

こんなに気にすることは無かったのに
失敗を もう恐れないよ

簡単だよ 簡単なことだよ
悩む必要も無いことだよ

もう二度としないから
心配しないでね
でも
あんまり期待しないでね

もう絶対にしないから

気持ちがあれば
こんなにも気遣わなかったのに

こんなに気にすることは無かったのに
目の前の事態が信じられない
蒼い雲を見上げた 自分を責めた

想いがあれば
こんなにも気遣わなかったのに

こんなに気にすることは無かったのに
失敗を もう恐れないよ
簡単だよ 簡単なことだよ
悩む必要も無いことだよ

アルター・エゴ

作詞/作曲・藤戸じゅにあ

荘厳たる三千世界
探して
夕陽に飛び降りて
水面から反転世界
揺れて煌めいて渦巻いて
情熱なんて無いと清廉潔白聡明
息を止める
感情なんて無いと清廉潔白聡明
顔がゆがむ

 

昨日まで僕は
公平なんて無いと
公正なんて無いと
希望まで僕は
振り払っていたんだ
信じてなかったんだ

 

専制かつ独善的に
望んだ景色は夕陽の中
絢爛たる現実世界
巡り巡っても染まれずに

 

溺れそうな僕は
敗北感に後悔 反転直下激昂
声を上げたなら
反撃決起咆哮 反撃決起咆哮

 

誰になりたかったんだろう
誰のフリをしていたんだろう

 

正義も悪も
立ち位置で変わる素晴らしい世界
受け入れて覚醒
衝動突破疾走 衝動突破疾走

 

絶望なんて無いと清廉潔白聡明
浮かび上がる
絶望なんて無いと清廉潔白聡明
星が見えた

 

これからの僕は
終幕なんて撤回 閉塞なんて撃砕
声を上げたなら
願望全部遂行 願望全部遂行
これからの僕は
限界なんて崩壊 限界なんて崩壊
声を上げたなら
衝動突破疾走 衝動突破疾走

雨上がりの空の下で

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

雨の中 見上げたら
悲しみが流れ落ちた

足下の泥の流れ
映し出すのは空の色

 

こびりついた錆の色と
輝きが色あせる

 

しがみついた思い出から
笑いながら顔が消えた
雨上がりの中にひとり
望んだはずが寂しくて

 

晴れた空
貼り付いた薄い雲が 輪を描いた
足下の水の流れ 空の色しか映さない

 

しがみついた思い出から
作り笑い 顔が消えた

晴れた空の下にひとり
夢見た場所のはずだった

 

プライドのかたまりが
雲だけ映す水鏡の
輝きに手を伸ばし
掴めずに泣いている
晴れた空の下にひとり
泣きながら夢を見る
晴れた空の下にひとり
泣きながら夢を見る

 

紅く染まる雲の向こう
ひとりきりの夜へと続く
感情の最前戦が
夜が来るたび押し寄せる

 

今日も晴れた空の下で
作り笑い 顔が消えた

晴れた空の下にひとり
夢見たここには 何もない

 

今日もプライドのかたまりが
泣きながら夢を見る

晴れた空の下にひとり
泣きながら夢を見る

瓦礫の森

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

ずっと眠り続けて 瓦礫だらけの森の中
ずっと隠れ続けて 彷徨いながら森の中

繋ぎ合わせた錆びた三日月
空に戻ると 笑い始めた

ずっと誤魔化した感情が
砕かれて研ぎ澄まされる

求めてるのは外への扉
ここではないどこか

 

降り注ぐのは白い記憶の欠片
夜に張り付く三日月の光
もう消していいよね 忘れていいよね
ここは思い出がありすぎる

照らしだすのは後ろ姿
いつも離れて歩く背中

振りむかぬまま霞みだして
また独り残される

 

降り注ぐのは白い記憶の欠片
夜に張り付く三日月の光
もう消していいよね 忘れていいよね
ここは思い出がありすぎる

求めてるのは外への扉
ここではないどこか

 

繋ぎ合わせた錆びた三日月
照らし出すのは僅かな決意
瓦礫だらけの森をいま
焼き尽くす 焼き尽くす

 

「そんな」「絶対」「有り得ない」
なんて

みんな大概他人事
だってみんな大体
独りごと唱えて逃げ出して

「そんな」「絶対」「有り得ない」
なんて

みんな大概他人事
だってみんな大体
独りごと唱えて堪えている

 

戻らないように
誰もがギリギリの中で

 

思い出を振り払って
崩れ出した森を駆け抜ける
降り積もる白い記憶の欠片
掻き分けて進め

思い出を振り払って
崩れ出した森を駆け抜ける
錆びた三日月夜に融けて
新しい陽が昇る

My Arsenals

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

How to control myself from anger.
How is that going to make things better?
Either no one told me,or no one knows.

How to control myself from anger.
How is that going to make things better?
Either no one told me,or no one knows.

When the lightning strikes
and i burned with rage.

When the Lightning strikes
and burned me black.

How can I make myself feel better?
Either no one told me,or no one knows.

When the lightning strikes
and i burned with rage.

When the Lightning strikes
and burned me black.

怒りを抑える術
それで事態は良い方向に向くの?
誰も教えてくれないか
もしくは 誰も知らないか

雷が落ちて 怒りに燃える
落雷 そして 真っ黒焦げ

どうしたら気持ちが晴れるのか
誰も教えてくれないか
もしくは 誰も知らないか

雷が落ちて 怒りに燃える
落雷 そして 真っ黒焦げ

ドミニオン

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

もうすこしだけ 時を止めて
もうすこしだけ はざまの世界
サイレン 遠くのほうで聴こえて
僕らは

紅く染まる海を眺めてた

Why you stay with me,she said
“I can’t go anywhere anymore.”
Why you step into this,she said
“I’ll go with you anywhere,you like”

 

境界線飛び越えて掴んだ手が
これからの全て
海岸線切り拓いて
生まれた光に包まれて

 

サイレン 遠くのほうで聴こえて
僕らは

燃えあがる海を眺めてた

 

境界線飛び越えて重ねた手が
これからの全て

海岸線切り拓いて
生まれた光を忘れずに 忘れずに

 

問いかけて 立ち止まって
見失って うつむいて
それでも
「今日はいい日だ」って

あきらめながら ほほえんだ

 

境界線飛び越えて重ねた手が
これからの全て

海岸線切り拓いて
生まれた光を離さずに 離さずに

 

Finally said,
It’s a faraway kingdom where God lives,
It’s a faraway.
But we must go.
It’s a faraway kingdom where God lives,
we don’t mind that. we must go.

ソナチネ

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

投げつけたグラスが 飛び散りながら
ゆるやかに時を巻き戻した
眼の中に差し込む おだやかな光
テーブルを囲む見慣れた景色

ナイフフォーク握りしめて
叩いて鳴らして
疑うことなく 永遠を信じた

 

当たり前に繰り返した景色が
とても美しく とても儚くて
ありふれた日々 重ねた瞬間の中
すべて愛しく すべて儚くて

 

まだあたたかい いつもの作りかけ
のこしてくれた かけがえのないもの

 

当たり前におとずれた景色が
とても美しく とても儚くて
ありふれた日々 白い布掛けられ
永遠の終わり 知らされぬまま

ナイフフォーク握りしめ
テーブルに一人だけ

 

当たり前に繰り返したすべてが
戻らない いとしいものばかり

 

ありふれた日々 望む何が悪い
おだやかな日々 すべて儚くて
ナイフフォーク投げ捨てて
グラスを掴んだ

当たり前に繰り返したすべてが
とても美しく とても儚くて
ありふれた日々重ねた瞬間の中
すべて愛しく すべて儚くて

 

ナイフフォーク握りしめて眼を閉じる
いまも見守る おだやかな光

忘れる魔法

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

打ち上がる花火は 人波を照らした
知りすぎた僕らは 手のひらを重ねた
賢い人たちの 笑い声響いた
知りすぎた僕らは 魔法を唱えだした

 

僕らが望んだのは ありふれた明日
消えない光 ただそれだけを求めたんだ
消えない光 ただそれだけを求めたんだ

 

賢い人たちの 笑い声響いた
打ち上がる花火は 寄り添う影照らした

 

僕らが望んだのは ありふれた明日
僕らはどこで間違えたんだろう
輝きを忘れる魔法 泣きながら唱えた
消えない光 ただそれだけを求めたんだ

 

それでも ここで二人眺めた景色は
世界のどこよりも 綺麗で儚くて
いつまでも消えずに

 

僕らが望んだのは 終わらない世界
僕らはどこで間違えたんだろう
僕らが望んだのは 並んで歩く明日
輝きを忘れる魔法 泣きながら唱えた

 

僕らが望んだのは ありふれた明日
消えない光 ただそれだけを求めたんだ
世界のどこよりも 綺麗で儚くて
いつまでも消えずに
いつまでも覚えてんだ

いつまでも覚えてんだ

ふたりをつなぐもの

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

奇跡の起きない毎日に
灰色の言葉を呼び掛けて

記憶の海に星が落ちて
光の粒が空を駈ける

 

もっと 君に届け 君に届け

 

当たり前になったこと全て
見えなくなったら気付くもの

当たり前になったこと全て
ふたりをつなぐ だいじなもの

 

届け
離れていても
同じ空を見上げている

届け
いまも瞳に
明日が映る
そう信じている

もっと君に届け
力強く君に届け

名前を呼ぶのなら
それだけで空を飛べる

 

奇跡の起きない毎日の終わり
少しでも 少しでも
思い出してくれたら
それだけで それだけで
飛んでいける

 

当たり前になったこと全て
ふたりをつなぐ だいじなもの

忘れそうになったこと全て
ふたりをつなぐ だいじなもの

 

届け
離れていても
同じ空を見上げている

届け
いまも瞳に
明日が映る
そう信じている

もっと君に届け
力強く 君に届け

名前を呼ぶのなら
それだけで 空を飛べる

青の連続

作詞・作曲|藤戸じゅにあ

物語 ようやく二人に降りてきた
始まりは向かい風
もがきながら立ち向かえ

空の果て その先を求めて
傷だらけでも

昨日より手が届く
手が届く

 

追いかける ずっと追いかける
明日はもっと近づいて
明日はもっと近づいて

願い事 青い空に繋がれ
こっちにもっと近づいて
こっちにもっと近づいて

 

少し離れて 白い壁
影が並ぶ

物語 続きを求めて
どこまで行ける

 

追いかける ずっと追いかける
明日はもっと近づいて
明日はもっと近づいて

願い事 青い空に繋がれ
こっちにもっと近づいて
こっちにもっと近づいて

 

少し離れて 白い壁
影が並ぶ

これからも続きを求めて
輝きを信じて

 

追いかける ずっと追いかける
明日はもっと近づいて
明日はもっと近づいて

願い事 青い空に繋がれ
こっちにもっと近づいて
こっちにもっと近づいて

AFTER ALL

作詞・藤戸じゅにあ 作曲・西川響/藤戸じゅにあ

I’ve already let you go.
but I don’t let you go anywhere.
You are the light sunshine of my life.
You are the one for me.

Enough! I can’t get any work done!
Can’t get any work done at all!
You are the light sunshine of my life.
You are the one for me.

from dusk to break of dawn
looking into the far distance.
But you’re not there.
There’s nothing there.

I miss you so much since you are not here.

Have You Got Everything You Want?
What kind of future do you wish for?
you ‘re always looking into the other side of world
(So I won’t be helpful ).
Will you not come here anymore?
After all I love you so.
It’s not too late to start over.

I’ll keep waiting for you here.
there is only one way to live a life.
I’ll keep waiting for you here.
a wind blows at dawn.

Nothing happened after all.
you didn’t come after all.
Nothing happened after all.
I didn’t understand what you meant.

from dusk to break of dawn
looking into the far distance.
But you’re not there.There’s nothing there.
I miss you so much since you are not here.

Have You Got Everything You Want?
What kind of future do you wish for?
you ‘re always looking into the other side of world
(So I won’t be helpful ).
Will you not come here anymore?
After all I love you so. It’s not too late to start over.

とっくに君は離れてしまってる
でも どこにも行かせない
僕の人生にとって陽の光なんだ
運命の人なんだ

まったく作業が捗らない
ぜんぜん仕事が手に付かない
僕の人生にとって陽の光なんだ
運命の人なんだ

朝焼けから夕暮れまで
いつも遠くを眺めてる
でも君は居ない
そこにはもう 何もない

君がいなくて寂しい

欲しいものをすべて手に入れたの?
どんな未来を望んでいるの?
いつも君は 地球の裏側を眺めてる
(僕はなんの役にも立っていない)
ここには来ないの?
とにかく 君を愛してる
今ならまだ やり直しができると

ずっとここで待ってる
君のこれからのために
ふたつの選択がある

ずっとここで待ってる
夜明けに風が流れる

結局 なにも起こらなかった
結局 彼女は来なかった
結局 なにも起こらなかった
君が意図したことが
僕には全く理解できてない

朝焼けから夕暮れまで
いつも遠くを眺めてる
でも君は居ない
そこにはもう 何もない

君がいなくて寂しい

欲しいものをすべて手に入れたの?
どんな未来を望んでいるの?
いつも君は 地球の裏側を眺めてる
(僕はなんの役にも立っていない)
ここには来ないの?
とにかく 君を愛してる
今ならまだ やり直しができると

ジェッジジョンソン as:
蓮尾理之(Key)
西川響(Bassline)
藤戸じゅにあ (Vocal/Guitar/Programing)

 

ゲストプレイヤー:
大橋英之(Guitar)
小池“マイマイ”麻衣(Drums)

 

非常勤VJ:
朝倉涼(seventhgraphics)

 

プロデューサー・A&R:
“金髪の奇行師”山田慎也
(BELLWOOD RECORD CO.,LTD.)

セールス・プロモーター:
照井浩幸(BELLWOOD RECORD CO.,LTD.)

デスク:
上村明希 (BELLWOOD RECORD CO.,LTD.)

デザイン・サポート:
橋本清美 (BELLWOOD RECORD CO.,LTD.)

スーパー・バイザー:
福住朗
(BELLWOOD RECORD CO.,LTD.)

エグゼクティブ・プロデューサー:
浅沼正人 (BELLWOOD RECORD CO.,LTD.)

 

マネジメント・プロモーション:
高塚謙一(Office251)

マネジメントスタッフ:
佐藤由佳 石澤仁美

 

 

ジャケットイラスト:
鶴田謙二

 

ミックスダウンエンジニア:
藤戸じゅにあ

マスタリングエンジニア:
kimken(kimken Studio)

ジャケットエディット:
DEATER abstrakt design Studio

 

 

この作品を
音楽の師 堀内護氏
そして
ジェッジジョンソンの父

池田晃太郎氏に捧ぐ

 

©2015 UNITED TRAX BELLWOOD RECORD CO.,LTD.